ワーキングホリデー 就職活動 海外生活

【既卒】ワーホリ後の就職はどうしましょう【社会人未経験】

投稿日:

こんにちは

 

2019年4月からワーホリでドイツ生活している僕ですが、このワーホリが終わるころ、つまり2020年3月までには就職先を決めるつもりです。

 

出発前の準備段階からワーホリについて調べていると「ワーホリをすると就職に有利・不利になる」なんていう記事をよく見かけました。

 

長くても1年(国によっては2年)どこか海外にいることになるのでやはりワーホリをしていたという事実は良くも悪くも就職に影響が出るようです。

 

現在22歳、2019年3月に大学を卒業したので社会人経験はまだない既卒フリーターがこれからどうするつもりか少し書いていきこれからも定期的に近況を更新していきます。

 

大学卒業後に新卒捨ててなにかする人は読んだほうがいいかも。

 

 

現状のスキル

f:id:japanergimpei:20190613183914j:plain

外国語学部卒 ドイツ学を専攻。

語学力は約1年前に受けたTOIECでは700点、ドイツ語はだいたいB2レベル。どちらも日常会話レベルくらいだと思います。

使っていてどちらの言語も同じレベルという印象です。

 

これから語学学校に行く可能性は(金銭面でも)低いですがドイツ語や英語は週2~3日くらいのペースで使います。

 

これから得たいスキル

f:id:japanergimpei:20190528020534j:plain

独学ですがプログラミングを勉強しておりこちらに学校があるなら通ってみるのもいいかなとは思っています。

PHP JavaScriptを勉強して就職までに一つはお仕事を受注してみたいと思っています。

 

目指す業界・職種

f:id:japanergimpei:20190613184058j:plain

これはやはりIT業界ですよね。WEB系エンジニアに就くのが今のところは一番の目標。

まだぼんやりとWEB系エンジニアいいなって思っているくらいなのでどんなことしたいかを深堀りしていき、それに対して自分がこれからなにをすべきか考えて、すぐ行動ですね!

 

就職先の国は?

f:id:japanergimpei:20190613184257j:plain

これ結構友人からも聞かれますが正直なところどこでもいいかと思っています。

 

まあどこでもいいとはいえ日本以外だとまだ住み慣れているドイツか、ドイツ語や英語が使える国が楽なことに変わりはないのでドイツ語圏か英語圏がいいですけどね(笑)

 

ドイツの場合ですが大学を卒業した学生が一斉入社することはなく、通常長期インターンシップや大学生では無い場合2~3年にわたる職業訓練を経てから就職するため専門性が問われます。

 

大学を出た学生は長期インターンシップに参加するわけですが職種により応募要項に学部でなにを専攻したかも大きく関わってきます。

 

ドイツ学を専攻したという経歴が使えるところなんてほぼないのが現状。

そう考えると僕の場合エンジニアを目指すならフリーでよほどの実績がないと現地企業の採用をもらうのは厳しいでしょうね。

 

 

日本に帰るのもアリ

日本でもいいとは思っていてその理由としては新卒一括採用によって研修などの制度が整っていること。とりあえず学部などあまり関係なく人柄をみて採用して入社後に育てるスタイルが日本ですよね。

f:id:japanergimpei:20190613183330p:plain

 

 

しかしそれは大学を卒業したしたばかりの新卒に向けたものですよね。。

既卒のワーホリ帰りを同じ条件で雇ってくれる企業なんてあるのでしょうか。

年齢は同い年で浪人した人たちと同じはずなんですけどね。

 

6月現在、日本の就活も内定が出始めている頃ですかね。

日本に帰るなら通年採用の企業や既卒向けのサイトとかみてなんとかしてみようと思います。

 

1か月に1回くらいは進捗状況書いていきます。では。

-ワーキングホリデー, 就職活動, 海外生活

Copyright© 京都人の起業ブログ(仮) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.