ワーキングホリデー 海外生活

【Altbier】デュッセルドルフで地ビールを飲もう!!【アルトビール】【ドイツビール】

投稿日:

f:id:japanergimpei:20190616004448j:plain

 

ドイツに来たことある人も、ない人も、

ドイツといえばビール!!!

というイメージを抱いている人は間違いなく多いはず。

 

上に出てきたビール瓶の写真も僕の部屋に実際にあるものです。

 

デュッセルドルフにきて2か月ちょっとでこれまでひとりで晩酌して飲んだ量です。(笑)

 

なぜしっかりこんなに残しているのかはこちらの記事で紹介した通りです!

 

www.wohnenindeutschland.work

 

僕は結構ビール好きなんですけど

貧乏な若者である僕にでもドイツのビールはお財布に優しいです。(笑)

 

500mlの瓶ビールは1€(約130円)するかどうかというところなんです。

 

しかも低価格ながらビールの品質も”ビール純粋令”という品質を保つための法律によって守られておりドイツには日本の発泡酒なるものはありません。

 

ビールとは言ってもドイツにはいろいろ種類があって、

まずは簡単に説明します!

 

Pilsner⁼ピルスナー 黄金色した日本のラガービールのようなもの。ドイツでも人気です。

 

 

Weizen⁼ヴァイツェン 小麦のビールで昔は貴族が飲むビールでした。何となくバナナっぽい味がします。(笑)バナナジュースと割る飲み方もあったりします。

 

 

Schwarz⁼シュヴァルツ 日本でいう黒ビール 有名なのはアイルランドのギネスとか。僕はそんなに好きじゃないです。醤油っぽい味がしました。(笑)

 

まあそれしかなかったら飲んじゃうんですけどね。

 

Alt/ Rot⁼アルト/ロート alt はドイツ語で古いという意味。Pilsner のようなラガーが普及する前から存在していたことから古いビールとして名づけられました。

黒っぽいが黒ビールに比べると褐色っぽいのでRot (赤ビール)という人もいる。

 

少し甘みを感じるビールです。

 

そしてデュッセルドルフはこのアルトビール発祥の地なんです!

 

他にも醸造方法で名前があるビールもありますがこの辺にしておきます。

 

 

前置きが長くなりましたがタイトルで書いた通りこの記事ではデュッセルドルフで飲める地ビールをこれから紹介します!

 

 

 

 

 

デュッセルドルフで作られたビール

Schumacher Alt

f:id:japanergimpei:20190616012854j:plain

 こちらは330mlながら1.24€と少し高いですがこのビールはアルトビールの中でもっとも古いビール。つまり一番最初に作られたアルトビールなんです。

 

 Füchschen Alt

f:id:japanergimpei:20190616012145j:plain

 

値段が1.49€と他のビールに比べすこーしだけ高いですが、このビールはドイツでビール純粋令が発令された1516年から醸造されている歴史の長いビールなんです。

 

観光などで訪れた方には代表的な地ビールとしておすすめできます。

 

Frankenheim

f:id:japanergimpei:20190711030159j:image

デュッセルドルフの街の中心部に醸造所があるビールで街のレストランでも取り扱っているところが多いです。

他のAltbierより甘みよりも苦味が強いビールです。

 

Uerige Alt

f:id:japanergimpei:20190616012940j:plain

ラベルには現地サッカーチームのことが書いてありローカル感あるなあと思って買っちゃいました。

 

 

デュッセルドルフ近郊で作られているビール

Bolten Ur-Alt

f:id:japanergimpei:20190616013048j:plain

 1266年からある世界最古の醸造所で作られているビールです。

醸造所に行くこともできビアガーデンでソーセージとビールを堪能できます。

 

アクセス

Rheydter Str. 138, 41352 Korschenbroich

 

Oettinger Alt

f:id:japanergimpei:20190616013132j:plain

デュッセルドルフから20㎞ほどの町で作られているビール

結構大きなビール会社でドイツ国内でもよくみかけ外国にも輸出しているビールです。

 

 Früh Kölsch

f:id:japanergimpei:20190616013310j:plain

こちらはアルトビールではあるのですが色は黄金色なんです。

作り方はアルトビールと似ていますが色はピルスナービールに似ているんですね。

またこのビールはケルンのビールなのでケルンに行くとレストランで頼めたりします。

 

ケルンのビールはちょっと特殊でグラスが200ml、小ビールよりも小さく何杯もおかわりして飲むっていうスタイルなんです。

 

これは一応デュッセルドルフでもしているレストランありますのでよければ探してみてください!!

 

 König Rotbier

f:id:japanergimpei:20190616013215j:plain

 

デュッセルドルフの隣町デュイスブルクで作られているビールで赤ビールとピルスビールがあります。

 König Pilsner

f:id:japanergimpei:20190616013232j:plain

 Veltins

f:id:japanergimpei:20190616013253j:plain

少し離れたメシェデという町のビール。

一応同じ州なので紹介しておきます。

 

このビールはPilsnerなのでアルトビールとは違う日本のビールに近いものです。

 

スーパーで買っちゃおう

アルトビールというのは日本どころかドイツでも全国で飲めるビールではないのでもしデュッセルドルフ近郊に訪れた方はせっかくなので一度飲んでみてはいかがでしょうか。

 

今回紹介したビールはデュッセルドルフ市内のスーパーであれば基本的に手に入るはずです。しかも安いですからね。(笑)

 

ちなみに最初のほうに紹介したのがおすすめですね~

 

-ワーキングホリデー, 海外生活

Copyright© 京都人の起業ブログ(仮) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.