野球

新潟県がプロ野球界参入?日本野球の性質について【伝統】

投稿日:

新潟県がドーム球場新設に伴いプロ野球球団誘致で要望書を提出しました。

新ドームは2025年に運用開始を目指しているそうなのでプロ球団が参入するならそのタイミングになるでしょう。

www3.nhk.or.jp

新潟県は何かとプロ球団を誘致しようと10年くらい前から動いていると思います。

ところで誘致っていうのはどういう意味でしょうか?

 

今ある12球団のどこかから本拠地移転させるということか、もしくは新たな球団の本拠地となるのか。

 

現存球団なら個人的にヤクルトがいいかなと思います。

理由としては単純に巨人と東京で被っているから(東京のこと知らない関西人目線)、それと神宮球場も歴史が長く改修工事とかしたほうがよさそうでしかも所有権を持っていない球場だから。

 

ただ僕は現存球団の本拠地移転はあまり望ましくないと思っていて、新たな球団がNPBに参入してくれたらいいなと思っています。

 

この要望が通るのか、どうなるか楽しみです。

今日はもともとちょっとした話を書くつもりだったのですが、そこにちょうどいい新潟県の関連するニュースがあったのでついでに書いていきます。

 

野球界の長き伝統

プロ野球はじめ野球界なかなか変わらないですよね。

プロ野球であればず~~っと12球団で運営していますし、甲子園もず~~っと春と夏に同じ球場、同じ季節でやっています。

 

伝統というやつですね。

 

野球と同じように球技で人気が高いスポーツであるサッカーのプロリーグ「Jリーグ」ができたのは1991年。

プロ野球は戦前から存在していて(職業として)歴史ある競技と言えます。

 

高校野球に関しても今年の夏の大会が第101回とかなり長く続いているのがわかりますね。

 

そのため高校野球を統括する団体である「高校野球連盟(高野連)」は歴史が長いためという理由で他の体育会系部活動を統括する高体連に加盟していません。

 

高野連は高体連は縛りが多いみたいなことを言ったり、矛盾したことばかりしているのですが本題とは関係ないので省きます。

 

この歴史の長さが日本野球における発展の足枷になっていることは否定できません。

 

何が言いたいかというと、野球界は変化しなさ過ぎて逆にタイミングを失っているんだと思います。

 

100回続いている甲子園

高校野球の開催時期なんかそれの典型だと思うんですよ。

夏はいまや異常気象、災害級の暑さだと言われている日本です。ニュースなんかでも運動しないほうがいいと言われているんです。

 

そんな季節にテレビで運動に対するポジティブな放送しているのってって朝日(甲子園を高野連と共催)とNHKくらいだと思います。

 

開催時期は本当に変えるべきだと思っています。ただただ危険。

これからも暑くなることはあっても昔のように気温が下がることはないでしょ。

受験などとの兼ね合いを考えると難しいかもしれませんけどね。

 

高校サッカーは?

それでいうと高校サッカーはお正月に全国大会をしています。

これに対してどんな議論があるのかは知りませんが、それなりに何年もやっている大会ですよね。

そんなサッカーには野球のようにプレーする場所が一つしかないということはなくてメジャーなものでもサッカーにはユースチームが多くあります。

 

いわゆるプロチーム傘下の下部組織です。

彼らは高校生と全国大会で対決することはありませんが多くの選手がプロになり世界で活躍する選手もいます。

 

こういった制度を採り入れたころは想像もつかなかったかもしれませんがしっかりと結果が出ています。

 

サッカー界は野球界より本腰を入れだしてからは間もないと言えるにも関わらずしっかりと成長してきていると感じますね。

 

12球団からのエクスパンション

プロ野球も12球団でもう半世紀以上続けています。

球界再編問題になった時もなんなら球団数は減りかけていました。

 

上の人たちの思惑としては球団が増えるよりは減ってくれたほうがいいと考えたのでしょう。

利益を争うライバルが減るわけですからね。

 

しかしこの考え方では短期的に見ればそんな目先のことしか考えていない連中は得をするでしょうが今のような少しでも右肩上がりになることはなかったでしょうね。

 

にしても半世紀以上ほぼ同じ状態で続いているのは変化がないと思いませんか。

クライマックスシリーズや交流戦ができ見どころは増えましたがあまりにも閉鎖的すぎる。

 

プロ野球も半世紀以上にわたり12球団でやっているのでこのほかの姿が想像しづらく、無理だというネガティブな意見が出てくるわけです。。

 

甲子園も同じで、長きにわたり定着しすぎて変化できない状況にあるんです。

 

でもこのままそれを引きずってもしょうがないのでパッと変わるのがいいと思います。

まずは新潟県が新球団としてプロ野球界に参入できることを期待しましょう!

-野球

Copyright© 京都人の起業ブログ(仮) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.